暮らしのトラブル解決は専門家におまかせ?弁護士選びはここをチェックしよう!


法律関係のトラブルは弁護士に相談するのが最適

離婚や遺産相続、私有地の使用といった生活における様々なトラブルの多くは法律に基づいた方法で解決するのが無難な対処法です。法律に裏打ちされた結果であれば正当性を持たせることができるので、後の新たなトラブル発生を防ぐことにも繋がります。法律関係のトラブルを解決するには専門の知識が不可欠なので、弁護士に相談するのが最も賢明な方法です。弁護士は法律の知識に基づいて依頼者の悩みを解決するのが仕事なので、トラブルに関係する法律に沿った解決策を提示してくれます。法的な根拠に基づいて正当性を主張することにより、相手側の誤りを指摘して有利な状況に運ぶことができるのも弁護士を頼るメリットの一つです。

弁護士によって得意分野は異なる

その一方で弁護士の肩書きを持っていれば誰でも良いというわけではありません。法律の内容は多岐にわたり、ひとりの弁護士がすべてを完全に網羅するのは困難であるためです。同じ弁護士であっても人によって得意分野に違いがあるので利用する際は注意が必要です。弁護士自身も得意とする分野を示していることが多いので、その点を確認して相談先を決めるのがより良い解決策を見い出すためのコツになります。また、弁護士への相談は相談料という名目でお金を払う必要があるので併せて注意する必要があります。地域の弁護士による無料相談会が行われることもあるので、そのようなサービスを上手に活用するのが金銭の負担をかけずにトラブルの解決を図るための工夫です。

mikataは、日本で初めての単独型弁護士保険です。離婚問題や相続手続きなど、様々なトラブルに対応しています。1日98円で気軽に弁護士に相談できるのがメリットです。