目的を持てばかなりお得!?通信制高校の通い方


全日制ではないからこそ得られるメリット

大学のように、自分で履修科目を選択して単位を取っていくのが通信制高校の特徴です。つまり、毎日・毎時間学校に行って授業を受ける必要がなく、自分の選択している科目のレポートを提出したらいいのです。自分のために時間を多く使えることができて、アルバイトに精を出したり、自分の夢に向かって勉強したり、日常をとても有意義に過ごすことができます。

卒業までの道のりは長い!?

毎日、学校に通わないからその分卒業までに時間もかかるのでは、と思ったかもしれませんがそんなことはまったくありません。必要単位数を取得したら、同じように3年で卒業することができ高校卒業の資格も与えられるので大学に進学することもできます。それだけではなく、自分が努力して取った資格、例えば、英検や数学検定・漢字検定なども単位として認めてくれるので、自分の頑張りが最短での卒業につながるようになっているのです。

通信制はメリットばっかり?

毎日通わなくても3年で卒業できて、自分の時間もたくさん持てる。メリットばかりのように思えますが、意味もなく通っているだけだと時間を無駄に過ごすだけになってしまいます。遊ぶ時間を確保できるように通信制高校があるわけではないのです。授業時間が少ないので、全日制と比べると学習の範囲・深さでは劣ってしまうのは否めません。空いている時間に何をするかがとても重要になってくるのです。自分が熱中したいことに時間を使いたい、夢に向かって習い事・勉強をたくさんしたい。けれども自分の可能性を広げるためにも高校は卒業したい。そんな目的を持った高校生の強い味方が通信制高校なのです。

通信制高校を名古屋で受けたいと思っている人には、通信制高校サポート校があります。寮も完備しているので自宅から遠くても気軽に通えます。