イラストの描き方・コツ・学び方についてのまとめ


イラストの描き方とは

イラストの描き方はアナログまたはデジタル、画材や描きたいものは何なのか、どこでそのイラストを発表するのかと考えたらいろんなアプローチがあり困ってしまいます。

そんなときは自分の近くを見てみましょう。ペンはありますか?紙はありますか?それでは書いてみましょう!丸や三角、道に咲いていた花もいいかもしれません。ペンを紙の上で滑らせて、形を描けば立派にイラストを描いたことになります。

描くときのコツをつかむためには?

描いては見たものの形が歪んでいたり、想像していたものが描けていないなど満足のいかない結果になることもあるかもしれません。

もっと上手に描きたいという気持ちが出てくるかもしれません。

描くときにはコツがあります。イラストが上手い人は上手くなるためにコツをつかみながら前へ進んでいくのです。初心者が感じるイラストへの悩みはイラストが上手い人達も通ってきた悩みなことが多いです。自分の好みのイラストを描く人の公開しているメイキングを見てみましょう。そこはイラストのコツの宝庫です。

素敵なイラストを目指して学びましょう!

まずは好みのイラストを描く人を見つけましょう。その方に描くときのコツを伺ってもいいですし、描き方のコツの宝庫であるメイキングを見てもいいでしょう。そんな地道な学びを重ねて行くことでイラストは上達していきます。

がむしゃらに描くことも大事なことです。しかし、好きなイラストを眺め、メイキングを観察し、同じくイラストを描いている人と情報交換していく……もしかすると寄り道回り道に思ってしまうこともあるかもしれませんが、それがいつの間にか近道になっているかもしれません。

描くことをやめなければ、すべての情報が学びになりイラストの上達へと導いてくれるでしょう。

イラストの講座が受けられる方法は、スクールに通うだけでなく通信講座を受講する方法があります。また、インターネット上の動画サイトやSNSで書き方を公開している場合もあり、様々な方法で学ぶ事が可能です。